VOCALOID4

巡音ルカ V4X

言葉一つひとつの表情付けをしながら、力加減を滑らかに操作可能。
甘い吐息から、ガナリ声まで実現するバイリンガル・シンガー。

「巡音ルカV4X」は、表現力を向上させるための機能を盛り込んだ日本語/英語のデータベースを2種類ずつ収録。それぞれクロスシンセシス(歌声モーフィング)とグロウル(唸り声)機能に最適化され、簡単操作で声の張り具合を変化させたり、ガナリ声の表現が出来るようになりました。また日本語では、当社で新たに設計した「E.V.E.C.」(イーベック)機能を使って、歌の中で音符ごとに声の表情が変更可能。従来の歌声ライブラリーにはない表現力を備えています。しっとりとしたAメロでは、吐息で囁いたり、メロディが駆け上がるサビでは低域から高域に向かって力強く歌いあげたりと、一つの楽曲の中で表現をコントロールすることが可能です。更に、「E.V.E.C.」などの歌唱機能とピッチグラフィック機能に対応した新しいPiapro Studio、200種類以上の楽器を収録した音楽制作ソフトStudio Oneを同梱しているので、買ったその日から、音楽制作環境が整います。

  • v4xdatabase
  • piapro studio
  • Bundle Software
  • windows
  • mac
demo movie

優待販売のご案内

下記いずれかの製品をライセンス登録されている方は、『巡音ルカ V4X』を優待価格でご購入頂けます。まだライセンスを登録されていない方は、「新規ライセンス登録」ページよりご登録下さい。

巡音ルカ / 初音ミク V3 / 初音ミク V3 バンドル / KAITO V3 / MEIKO V3

※SONICWIREでダウンロード版を購入された方は、アカウントの統合を行って頂くことで優待価格が適用されます。

2015年2月下旬リリース予定

『巡音ルカ V4X』
WEB価格 ¥17,280 (税込)

『巡音ルカ V4X / ダウンロード版』はこちら (SONICWIRE) 

音声ライブラリー

『巡音ルカV4X』の歌声データベースは、音楽スタジオにて大量に収録された声優浅川悠さんの声に各種編集を施し、様々な声色を含む形で、丁寧に制作されています。日本語/英語を構成するデータベースは、同梱のボーカルエディターであるPiapro Studioから操作できます。多彩な声色をコントロールするE.V.E.C.機能や、ジェンダーファクターやブライトネス、クロスシンセシス(モーフィング機能)やグロウル(うなり声〜ガナリ声機能)などの各種機能に対応しております。

日本語データベースセット 得意なテンポ:50〜170BPM / 得意な音域:E2〜F4

日本語では、新開発した「E.V.E.C.」機能の搭載により、音符毎の声の張りの強弱、声色変化や語尾の息の成分、子音強調などのコントロール機能が使えます。更にクロスシンセシス機能で滑らかに声のテンションを操作しながら、グロウル機能によって激しい唸り声を表現することも可能。複合的に使うことで多種多様な歌唱表現が可能になりました。

DB1   HARD

高音に行くほど声を張り上げる、パワー系データベース。E.V.E.C.機能のVoice Colorと組み合わせて、シャープでディティールのハッキリした表現に最適です。所々、可愛らしい声や口の閉じ気味の声をアクセントに置いたり、声の張りを段階的にコントロールすることが可能です。

DB2   SOFT

柔らかく優しげな発声で作られたソフト系データベース。E.V.E.C.機能のVoice Colorと組み合わせて、儚げな息遣いで、バラードを歌い上げるのに最適です。また、強めのVoice Colorをアクセントに置くことで、従来のソフト/ウィスパー音源にはないダイナミックな表情付けが可能です。

E.V.E.C.機能(Enhanced Voice Expression Control)

「E.V.E.C.」(イーベック)は、歌声を拡張するために新たに設計された機能群です。今までのVOCALOIDでは実現が難しかった、細やかな声の表情付けや、吐息の抜き方の設定、子音の補強が可能となり、VOCALOIDの歌声をクリエイターのイメージするダイナミックな歌唱表現に近づけることができます。

Voice Color

歌の中の音符一つひとつに対して、声の表情コントロールが可能になります。強い/弱い/可愛いなど複数声色から選ぶことが出来ます。

P

POWER
力強い声(明)

S

SOFT
柔らかい声

W

WHISPER
ささやき声

H

HUSKY
息がかった声

C

CUTE
可愛い声

F

FALSETTO
裏声

※ 調整中につき、追加/変更の可能性があります

Voice Release

語尾の息の成分をコントロール可能。セクシーな甘い吐息、アンニュイな語尾息の表現が可能です。

»»

LONG
語尾に、追加できる長めの吐息成分。長いフレーズの終わりにアンニュイな雰囲気を加えます。

»

SHORT
語尾に、追加できる短めの吐息成分。ある程度細かいフレーズの中でも、息遣いを加えられます。

子音拡張機能

音素を重複させることで、子音を長くして補強することが可能になります。

英語データベースセット 得意なテンポ:50〜170BPM / 得意な音域:G#2〜C4

英語データベースでは、STRAIGHTとSOFTの2つのデータベースをクロスシンセシスさせることによって、今までの英語歌声ライブラリーには無い、声の張りや力強さを滑らかにコントロールすることが可能になりました。グロウル機能によって激しいガナリ声を表現することも出来ます。

DB1   STRAIGHT

ナチュラルな発音と声質で、滑舌よく歌うデータベース。クロスシンセシスによって声の張りもコントロール可能です。

DB2   SOFT

柔らかく優しげな声質で歌うデータベース。クロスシンセシスによって声の張りもコントロール可能です。

ボーカルエディター

直感的&軽快動作で、新機能が操れるボーカルエディター

「Piapro Studio」はクリプトン社が開発した次世代型ボーカルエディターです。 プラグイン対応により、DAWアプリ(音楽制作用ソフト)との高い連動性を実現。 軽快かつ直感的な操作で、 巡音ルカを歌わせながら、小節数の制限なくボーカルパートの編集が可能。追加されたE.V.E.C.機能とVOCALOID4機能も柔軟に操ることが可能です。

V4Xの新機能

V4Xでは、新たに弊社で開発した歌声を拡張するための機能「E.V.E.C.」(イーベック)と、VOCALOID4エンジンの機能を、クリプトン社製のボーカルエディター「Piapro Studio」にてコントロールします。

同梱ソフト

『巡音ルカ V4X』には、これ1つで基本的な音楽制作ができるよう、音声ライブラリー&ボーカルエディター「Piapro Studio」に加えて以下のソフトウェアを収録。

直感的な操作でリズムやメロディを編集可能な音楽制作ワークステーションです。「Piapro Studio」を使って巡音ルカに歌わせて、更に収録のソフト音源や音素材、エフェクトを用いて音楽制作できます。

Studio One Artist Piapro Editionから、より高機能な上位版へアップグレードすることができます。

Studio Oneアップグレードの詳細はこちら(SONICWIRE) >>

PreSonusソフト音源

音楽制作のための200種類以上の楽器を用意。様々なジャンルの楽曲を制作できます。

[収録楽器] ギター/ベース/キーボード/ドラム/弦楽器/金管楽器/木管楽器/打楽器/コーラス/シンセサイザーなど他多数。

その他収録ソフトウェアMUTANT VSTi版(Windows版のみ)SONICWIREボーナスサンプル

「初音ミク V3」「MEIKO V3」「KAITO V3」がパワーアップします。

「初音ミク V3」(バンドル版を含む)「KAITO V3」「MEIKO V3」のいずれかのユーザー様は、「巡音ルカ V4X」を導入することで、お使いのPiapro StudioのエンジンがVOCALOID3エンジンからVOCALOID4 エンジンにアップグレードされます。これにより、「初音ミク V3」「KAITO V3」「MEIKO V3」でも、VOCALOID4エンジンの以下の機能が使えるようになります。

「初音ミク V3」「初音ミク V3 バンドル」「KAITO V3」「MEIKO V3」のいずれかのユーザー様には、「巡音ルカ V4X」を、今だけのお得な優待価格でご提供致します。

ソフトウェア最小動作環境

  • OS:Windows 7(32/64bit)/ Windows 8(32/64bit)
  • CPU:Intel Core 2 Duo 2GHz 以上を推奨
  • RAMメモリ:2GB以上(4GB以上を推奨)
  • HDD:25GB以上の空き容量(NTFSフォーマット)※インストール時は30GB以上の空き容量が必要です。
  • その他:DVD-ROMドライブ / サウンドデバイス / OpenGL 3.0以上に対応したグラフィックボードを推奨 / 1280x768px以上のディスプレイ / インターネット接続環境(アクティベーション時)
  • OS:OS X 10.8, 10.9, 10.10
  • CPU:Intel Core 2 Duo 2GHz 以上を推奨
  • RAMメモリ:2GB以上(4GB以上を推奨)
  • HDD:25GB以上の空き容量(HFS+フォーマット)
  • その他:DVD-ROMドライブ / 1280x768px以上のディスプレイ / インターネット接続環境(アクティベーション時)
ご使用にあたって ● サウンド・モジュールをスムーズに動作させる為に、処理速度の速いCPU及びRAMメモリに十分な余裕があるコンピュータにインストールしてご使用されることをお奨めいたします。 ● アクティベーション頂くために、インストールされたコンピューターにはインターネット環境が必須となります。 ● ここに掲載している製品の仕様は、予告無く変更されることがあります。
Voice Material:Yuu Asakawa illustration:iXima
Megurine Luka V4X Producer:Wataru Sasaki Piapro Studio Producer:Tsuyoshi Kuroda Executive Producer:Hiroyuki Itoh