VOCALOID4キャラクター・ボーカル・シリーズ

鏡音リン・レン V4X鏡音リン・レン V4Xでパワーアップ

ハッキリした滑舌、キュートな声から吐息まで!
パワフル&チャーミングなツインボーカル。

「鏡音リン・レン V4X」は、パワフル&チャーミングなイメージそのままに、はっきりした滑舌と力強さ、声の明瞭度を向上させ、声の可愛らしさも丁寧にチューニングしたバーチャルシンガーです。更に、声の多様性を持たせるために、柔らかい声や、息が多い声も搭載。「E.V.E.C.」(イーベック)機能やクロスシンセシス機能で操作することで、メリハリの有る歌声を作ることが可能になっています。特に、大声で歌わせつつ、グロウル機能を使用すると、強烈な歌いまわしが可能。また、本製品にはVOCALOID4に対応したボーカルエディターPiapro Studio、500種類以上の楽器を収録した音楽制作ソフトStudio Oneを同梱しているので、買ったその日から、音楽制作環境が整います。

  • v4xdatabase
  • piapro studio
  • Bundle Software
  • windows
  • mac
『鏡音リン・レン V4X』
WEB価格 ¥17,280 (税込)

『鏡音リン・レン V4 ENGLISH』の英語音声ライブラリーを
同梱したバンドル製品もございます。

『鏡音リン・レン V4X バンドル』
WEB価格 ¥21,600 (税込)

『鏡音リン・レン V4 ENGLISH』単体製品の詳細はこちら 

『鏡音リン・レン V4X / ダウンロード版』はこちら (SONICWIRE) 

デモソング

音声ライブラリー

『鏡音リン・レン V4X』の歌声データベースは、音楽スタジオにて大量に収録された声優:下田麻美さんの声に各種編集を施し、様々な声色を含む形で、丁寧に制作されております。多彩な声色をコントロールするE.V.E.C.機能や、ジェンダーファクターやブライトネス、クロスシンセシス(モーフィング機能)やグロウル(うなり声/ガナリ声機能)などの各種機能に対応しており、同梱のボーカルエディター「Piapro Studio」から操作できます。

6つの音声ライブラリーと「E.V.E.C.」機能

多彩な表現を生む、
6つの音声ライブラリー
全く新しい歌声拡張機能「E.V.E.C.」を搭載!

E.V.E.C機能(Enhanced Voice Expression Control)

「E.V.E.C.」(イーベック)は、歌声を拡張するために新たに設計された機能群です。今までのVOCALOIDでは実現が難しかった、細やかな声(母音)の表情付けや、発音の切り替え、吐息の抜き方の設定が可能となり、VOCALOIDの歌声をクリエイターのイメージするダイナミックな歌唱表現に近づけることができます。また、クロスシンセシス機能との組み合わせにより、表情付けをした声と、それ以外の歌声データベースの声を、自由にブレンドすることもできます。

Voice Color

歌の中の音符一つひとつに対して、声(母音音色)の表情コントロールが可能になります。
強い/弱いから選ぶことが出来、発音拡張機能と合わせて、声のニュアンスが変えられます。

P

Power
【強音】大きい声の母音。声に張りが生まれます。

S

Soft
【弱音】ソフトで優しい声の母音。一瞬力を抜くような表現に最適です。

Voice Release

語尾の息の成分をコントロール可能。セクシーな甘い吐息、アンニュイな語尾息の表現が可能です。

»»

Breath-Long
語尾に、追加できる長めの吐息成分。長いフレーズの終わりにアンニュイな雰囲気を加えます。

»

Breath-Short
語尾に、追加できる短めの吐息成分。ある程度細かいフレーズの中でも、息遣いを加えられます。

発音拡張機能(強い発音)

子音から母音に推移する「発音」を、さらに「強い発音」に切り替えることが可能。この機能は音符毎に設定でき、よりアタック感の強く張りの有る発音になります。また、この「強い発音」はVOCALOID4エンジンのグロウル機能との相性も抜群で、「強い発音」に切り替えて、グロウルを適量をかけることで、「強く叫ぶような声」を作ることが出来ます。

『鏡音リン』データベース

Power

力強い声を活かすための機能が揃った、可愛らしくも激しい少女声

得意なテンポ:50~170BPM
得意な音域:F2~E4

(E.V.E.C.対応版)

Warm

温かさを感じる優しげな発声、ぬくもり溢れる少女の声

得意なテンポ:50~160BPM
得意な音域:F2~C4

Sweet

優しげな吐息溢れる発声、甘酸っぱくウィスパーボイス

得意なテンポ:55~155BPM
得意な音域:G2~D4

『鏡音レン』データベース

Power

力強い声を活かすための機能が揃った、純真で凛々しい少年声

得意なテンポ:60~170BPM
得意な音域:D2~D4

(E.V.E.C.対応版)

Cold

冷ややかさを感じるクールな発声、落ち着いた柔らかい少年声

得意なテンポ:60~160BPM
得意な音域:E2~C4

Serious

儚く響く発声、どこか寂しそうなウィスパーボイス

得意なテンポ:55~155BPM
得意な音域:F2~C4

ボーカルエディター

直感的&軽快動作で、新機能が操れるボーカルエディター

「Piapro Studio」はクリプトン社が開発した次世代型ボーカルエディターです。 プラグイン対応により、DAWアプリ(音楽制作用ソフト)との高い連動性を実現。 軽快かつ直感的な操作で、 鏡音リン・レンを歌わせながら、小節数の制限なくボーカルパートの編集が可能。追加されたE.V.E.C.機能とVOCALOID4機能も柔軟に操ることが可能です。

同梱ソフト

『鏡音リン・レン V4X』には、これ1つで基本的な音楽制作ができるよう、音声ライブラリー&ボーカルエディター「Piapro Studio」に加えて以下のソフトウェアを収録。

直感的な操作でリズムやメロディを編集可能な音楽制作ワークステーションです。「Piapro Studio」を使って鏡音リン・レンに歌わせて、更に収録のソフト音源や音素材、エフェクトを用いて音楽制作できます。

Studio One Artist Piapro Editionから、より高機能な上位版へアップグレードすることができます。

Studio Oneアップグレードの詳細はこちら(SONICWIRE) >>

PreSonusソフト音源

音楽制作のための500種類以上の楽器を用意。様々なジャンルの楽曲を制作できます。

[収録楽器] ギター/ベース/キーボード/ドラム/弦楽器/金管楽器/木管楽器/打楽器/コーラス/シンセサイザーなど他多数。

その他収録ソフトウェアMUTANT VSTi版(Windows版のみ)SONICWIREボーナスサンプル

「初音ミク V3」「MEIKO V3」「KAITO V3」がパワーアップします。

「初音ミク V3」(バンドル版を含む)「KAITO V3」「MEIKO V3」のいずれかのユーザー様は、「鏡音リン・レン V4X」を導入することで、お使いのPiapro StudioのエンジンがVOCALOID3エンジンからVOCALOID4 エンジンにアップグレードされます。これにより、「初音ミク V3」「KAITO V3」「MEIKO V3」でも、VOCALOID4エンジンの以下の機能が使えるようになります。

ソフトウェア最小動作環境

  • OS:Windows 7(32/64bit)/ Windows 8(32/64bit)/ Windows 10(32/64bit)
  • CPU:Intel Core 2 Duo 2GHz 以上
  • RAMメモリ:2GB以上(4GB以上を推奨)
  • HDD:10GB以上の空き容量(NTFSフォーマット)
  • インストールメディア:DVD-ROM(1枚)
  • その他:DVD-ROMドライブ / サウンドデバイス / OpenGL 3.0以上に対応したグラフィックボード / 1280x768px以上の画面解像度 / インターネット接続環境
  • OS:OS X 10.8, 10.9, 10.10, 10.11
  • CPU:Intel Core 2 Duo 2GHz 以上
  • RAMメモリ:2GB以上(4GB以上を推奨)
  • HDD:10GB以上の空き容量(HFS+フォーマット)
  • インストールメディア:DOWNLOAD FILE
  • その他:1280x768px以上の画面解像度 / ブロードバンド・インターネット接続環境

※MAC用インストーラーのダウンロードについて

スマートフォンのテザリングなど、モバイルデータ通信経由ではダウンロードできない場合があります。光回線など高速で安定したブロードバンド・インターネット通信経由でダウンロードして下さい。

ご使用にあたって ● 上記は動作を保証するものではありません。使用方法等により、使用可能なトラック数などパフォーマンスに違いがあります。 ● スムーズに動作させる為に、よりハイスペックなコンピュータにインストールしてご使用されることをお奨めいたします。 ● ここに掲載している製品の仕様は、予告無く変更されることがあります。

その他

イメージファイルをダウンロードする≫

「キャラクター利用のガイドライン」はこちら≫

「キャラクターに関する情報」はこちら≫

Voice Material by 下田麻美(Artsvision)illustration:iXima
Kagamine Rin Len V4X Producer:Wataru SasakiPiapro Studio Producer:Tsuyoshi KurodaExecutive Producer:Hiroyuki Itoh