2014.03.03
ローカルプロジェクト

札幌「チ・カ・ホ」でワークショップ・無料ライブ開催

3月15日(土)に、札幌駅前通地下歩行空間(以降「チ・カ・ホ」)で、弊社がサポートするワークショップと無料ライブ企画が実施されます。この企画は、「チ・カ・ホ」の開通3周年記念事業である「Public Art Research Center 3 [PARC 3:small world]」の一貫として行われます。

ワークショップのタイトルは「チ・カ・ホのBGMをつくる」。音楽制作ソフトウェア「GarageBand」がインストールされたMacBook上で、参加者が「チ・カ・ホ」のBGMを制作する企画となっております。音楽制作の奥深さや楽しさを知って頂けるワークショップです。なお、この企画では、音素材の一部として弊社のサウンド素材配信サイト「SONICWIRE」の音源を提供しております。参加者の定員は15名までで要予約となりますが、無料で自由に見学して頂けます。

講師は、今音楽とクリエイティブ両シーンで注目されている音楽家・蓮沼執太氏と、同氏が率いる現代版フィルハーモニック・オーケストラ「蓮沼執太フィル」のメンバーである石塚周太氏、イトケン氏、木下美紗都氏、Jimanica氏の5名。

また、ワークショップ終了後、18時30分から同会場で「蓮沼執太フィル」によるライブを開催致します。無料でご覧頂けますので、ぜひ気軽に足をお運び下さい。

■ 蓮沼執太フィル ワークショップ「チ・カ・ホのBGMをつくる」

 日付| 2014年3月15日(土)

 時間| 14:00~16:00

 会場| 「チ・カ・ホ」北3条交差点広場(西)

 料金| 2,000円

 定員| 15名(見学は自由/無料)

 申込| 要予約 ※申込名「BGMをつくる」

 対象| 高校生以上 ※高校生以下は保護者同伴

 持物| 音楽制作ソフトウェア「GarageBand」がインストールされたMacBook

 講師| 蓮沼執太、石塚周太、イトケン、木下美紗都、Jimanica

 申込| 右記サイトよりお申込下さい » 札幌駅前通まちづくり株式会社 備考| 音素材提供(一部) » サウンド素材配信サイト「SONICWIRE」

■ 蓮沼執太フィル 無料ライブ

 日付| 2014年3月15日(土)

 時間| 18:30~19:30 ライブ(開場18:00)

 会場| 「チ・カ・ホ」北3条交差点広場(西)

 料金| 無料(申込不要)

 定員| 100名(お席には限りがありますのでご了承下さい)

 詳細| 右記サイトよりご確認下さい » 札幌駅前通まちづくり株式会社

また、「蓮沼執太フィル」は3月3日(月)19時から、ライブストリーミングチャンネル「DOMMUNE」に出演致します。放送は、下記Webサイトで行われます。

» ライブストリーミングチャンネル兼スタジオ「DOMMUNE」

弊社では、今後もこのような若手アーティスト達の音楽・クリエイティブ創作活動を応援して参ります。

「蓮沼執太フィル」とは

音楽家・蓮沼執太がコンダクトする、フィルハーモニック・オーケストラ。メンバーは、蓮沼執太(指揮、ピアノ、ヴォーカル)、石塚周太(ベース、ギター)、イトケン(ドラム、シンセサイザー)、大谷能生(サックス)、葛西敏彦(録音、ミックス)、小林うてな(スチールパン)、木下美紗都(コーラス)、ゴンドウトモヒコ(ユーフォニアム)、斉藤亮輔(ギター)、Jimanica(ドラム)、環ROY(ラップ)、千葉広樹(ヴァイオリン、べース)、手島絵里子(ヴィオラ)、K-Ta(マリンバ)、三浦千明(フリューゲルホルン、グロッケン)の15名編成で、日本の最前線で活躍するミュージシャンが多数参加。「蓮沼執太チーム」を母体として2010年oval公演フロントアクトの為に結成。これまでに、UNIT、VACANT、ラフォーレミュージアム原宿、渋谷WWW、恵比寿リキッドルームといったライブハウスから、東京都現代美術館、東京オペラシティ・リサイタルホール、国立国際美術館、愛知芸術文化センターといったホールやアートスペースまで様々な場所で演奏を展開。2014年1月15日ファーストアルバム『時が奏でる|Time plays and so do we.』をリリース。