2014.07.28
ローカルプロジェクト

札幌クリエイティブ・カンパニー・フォーラム&初音ミク「30システム」展示開催決定!

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社は、「札幌クリエイティブ・カンパニー・フォーラム」への出演と、初音ミク「30(サンマル)システム」の展示を行うことを発表致します。両企画は「創造都市さっぽろ」推進事業、及び、「文化庁メディア芸術祭 企画展 TRACE」と連携し、札幌市の主催により行われます。

北翔大学 北方圏学術情報センター PORTOを会場とし、初音ミク「30システム」展示は8月1日(金)~10日(日)、「札幌クリエイティブ・カンパニー・フォーラム」は8月2日(土)に実施致します。

本フォーラムは、札幌を拠点としながら海外でも活躍するクリエイティブ企業の施策を、トークやプレゼンテーションを通じて共有することで、地元のクリエイティブ企業の海外展開を後押しすることを目的としております。また、“世界から見た札幌のクリエイティブ企業の実力”などを題材として、海外展開の実績を持つクリエイティブ企業や学識経験者、その他新興クリエイティブ企業、クリエイターによって討論を行い、“地元クリエイティブ企業の世界展開の可能性”を探ることも目的としております。

合わせて、フォーラム参加者である札幌のクリエイティブ企業が中心となり、威信をかけて開発した、初音ミクのコンサートシステム「30システム」も、世界で初めて展示致します。このシステムは、ワールドツアー「LADY GAGA’S artRAVE: the ARTPOP ball」北米公演(2014年5月6日~6月3日)で、初音ミクがオープニング・アクトを務めるため新たに開発されたシステムです。

札幌のクリエイティブ企業の力とその可能性を感じて頂ける、フォーラムと展示となっておりますので、この機会にぜひご来場下さい。

【開催概要】

▼初音ミク「30システム」展示

 会期:2014年8月1日(金)~10日(日)

 時間:10:00~19:00(最終日のみ17:00まで)

 会場:北翔大学 北方圏学術情報センター PORTO 1Fロビー

 住所:札幌市中央区南1条西22丁目1-1

▼フォーラム「札幌クリエイティブ・カンパニー・フォーラム」

 開催日:2014年8月2日(土)

 時間:13:00~14:30

 会場:北翔大学 北方圏学術情報センター PORTO 1Fホール

 住所:札幌市中央区南1条西22丁目1-1

 ※申込不要

 <第一部>

  プレゼンテーター:中村淳(北海道シミズ)30システム美術担当

 <第二部>

  モデレーター:水口哲也(クリエイター/慶應義塾大学大学院特任教授)

  パネリスト:武邑光裕(札幌メディアアーツラボ所長、札幌市立大学デザイン学部教授)

         伊藤博之(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 代表取締役)

         深津修一(株式会社プリズム 代表取締役)

         北川陽稔(sprawl Inc. 代表)

         藤原聖士(株式会社ニューピークフィルム 専務取締役)

【お問い合わせ先】

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社

.img

「初音ミク」とは http://piapro.net/

「歌を歌うソフトウェア」であり、ソフトウェアのパッケージに描かれた「キャラクター」です。2007年8月31日、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(以降、クリプトン)の企画・開発により発売されました。

発売後、クリエイター達によるインターネット上への楽曲投稿を機に、一躍人気となりました。音楽だけでなく、イラストや動画など様々なジャンルのクリエイターも、クリプトンの許諾するライセンス(*1)のもと「初音ミク」をモチーフとした創作に加わり、創作の連鎖が生まれていきました。

現在では、国内のみならず海外でもグッズ展開、3DCG技術を駆使したコンサートを行うなど、バーチャル・シンガーとして、ソフトウェアの枠をはるかに超えた多方面での活躍を見せております。

(*1)キャラクター利用に関する独自ライセンス……クリプトンは、クリエイターが作品を投稿し、コラボレーションできる場として2007年12月にコンテンツ投稿サイト「ピアプロ」(piapro.jp)を開設致しました。また、自社のキャラクターを非営利目的において合法的に二次利用できるよう、ピアプロキャラクターライセンス(PCL)を規定して利用を許諾しております。2012年12月にはクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CC BY-NC)にも対応致しました。