2022.06.01
キャラクター

『雪ミク(初音ミク)』が札幌市制100周年記念事業のPRアンバサダーに就任! オリジナルデザインのビジュアルは本日初公開!

 

このたび、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役:伊藤博之、以下クリプトン)が展開する北海道を応援するキャラクター『雪ミク(初音ミク)』が、札幌市制100周年記念事業のPRアンバサダーに就任いたしました。今後は、同じくPRアンバサダーに就任された札幌市出身のお笑い芸人・長谷川雅紀(はせがわ まさのり/お笑いコンビ名「錦鯉」)氏とともに、リアルとバーチャルの垣根を超えた市制100周年のPR展開に協力して参ります。

 

札幌市制100周年記念事業 特設WEBサイト:https://www.sapporocity100.jp/

 

2022年8月1日(月)に、北海道札幌市は市制が施行されてから100周年という大きな節目を迎えます。これを祝した記念事業の展開が本日、6月1日(水)より本格的に始動。特設WEBサイトがリニューアルされ、PRアンバサダーとしての『雪ミク』も初公開となりました。本日、特設WEBサイトにて公開された企画「札幌を愛する100人による札幌のイチ推し100選(https://www.sapporocity100.jp/ichioshi/)」では、冬の風物詩「さっぽろ雪まつり」の紹介を『雪ミク』が担当しております。

 

市制100周年という大きな節目を祝し、本事業における『雪ミク』のオリジナル衣装は、紅白をイメージカラーに制作。ともにPRアンバサダーを務める長谷川氏の白い衣装と対になる赤い衣装に身を包み、100周年を表すユニークな髪飾りをつけた『雪ミク』のメインビジュアルを、人気イラストレーター・はねこと氏に描いていただきました。本ビジュアルを使用したグッズ展開も予定しておりますので、続報をお待ちください。

 

 

『雪ミク』は、2010年の「さっぽろ雪まつり」で”真っ白い『初音ミク』の雪像”を作ったことをきっかけに誕生して以来、北海道を応援するキャラクターとして、北海道を盛り上げる各種取り組みに協力して参りました。本記念事業においてもPRアンバサダーとして盛り上げて参りますので、ぜひ北海道札幌市の魅力にご注目ください!

 

 

『雪ミク』に関する情報は公式Twitterアカウントより随時お知らせしております。

 

▼『雪ミク(初音ミク)』ポータルサイト

https://snowmiku.com/

▼『雪ミク(初音ミク)』公式Twitterアカウント

https://twitter.com/cfm_snowmiku

 

 

クリプトンは北海道札幌市の民間企業として、今後も北海道の地方創生に資する取り組みを推進して参ります。

 

 

【お問い合わせ先】
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 ピアプロ担当
E-mail:.img

<参考情報>

 

▼『雪ミク』とは https://snowmiku.com/

「雪ミク」は、北海道を応援するキャラクターです。2010年の『さっぽろ雪まつり』で”真っ白い「初音ミク」の雪像”を作ったことをきっかけに誕生しました。それ以来「雪ミク」が主役のフェスティバル『SNOW MIKU』を毎年北海道で開催しております。『SNOW MIKU』のフェスティバルで「雪ミク」が着る衣装デザインは、毎年テーマに沿ってインターネット上で広く募集。現在では、北海道を盛り上げる各種取り組みのアンバサダーを務め、企業やキャラクターとのコラボレーションを行うなど、応援の場を多方面に広げております。

 

▼『初音ミク』とは  https://piapro.net/

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」です。大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなりました。「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっております。